『日本の菊から世界のマムへ』
JFDのコーポレートメッセージとして
『日本の菊から世界のマムへ』を掲げ皆様の抱く
『菊』に対するイメージを変えるとともに
国花である菊に親しみを持ってもらうことを
ミッションとしています。
JFDのコンセプトは「いつでもマムを届けることができる生産者」です。
花き生産者は花を栽培し、お花屋さんは花を販売する仕事をしています。
「そんなの当たり前のことじゃないの?」って思うかもしれませんが、それがとても重要なのです。花を生業にしている方がどのような仕事をしているのを知り、理解することにより生産者のやるべきことが見えてきます。
花が無いと花屋さんは仕事ができません。そんな時、マムを届けることができる生産者でありたいと思っています。

Company Profile
会社概要

会社名有限会社ジャパンフラワードリーム(JFD Co,Ltd)
代表者取締役 藤目方敏
所在地
[本社]
〒441-3501
愛知県田原市高松町谷倉63番地Google map
[本社事務所]
〒441-3501
愛知県田原市高松町谷倉17番地
TEL:0531-45-3655 FAX:0531-45-3695Google map
[北海道農場]
〒059-3351
北海道日高郡新ひだか町三石歌笛729-2Google map
歩み
平成元年4月
赤羽根町農協(現JA愛知みなみ)にてスプレーマム研究会を発足。
その後「フラワードリーム部会」となり10年間代表を務める
平成16年8月
有限会社ジャパンフラワードリームを設立
平成18年3月
JA愛知みなみ「フラワードリーム部会」を脱退
平成18年4月
有限会社ジャパンフラワードリームとして生産者6名とともに出荷を開始
平成24年7月
北海道新ひだか町三石に「北海道農場」を作り、マムの生産を開始する
平成30年3月
第27回 花の国づくり共励会花き技術・経営コンクールにおいて
農林水産大臣賞を受賞
事業内容
  • 花きの生産・販売
  • 土壌改良剤の輸入並びに加工・販売
  • 園芸資材の輸入並びに加工・販売
生産施設内容
愛知農場
生産面積:22368m2
年間出荷本数:約200万本
北海道農場
生産面積:6133m2
年間出荷本数:約35万本